2018.05.26更新

65才   男性

前述の症状を訴えて来所した。
4日程前に運動をしていて急に右腓腹筋内側部に激痛が走って以来歩行困難となってしまったとの事、跛行状態でした。
当院の基本的な鍼とカイロプラクティック治療を施した後、膀胱系
腰椎5番外側部に2寸5分の中国鍼を施して右足に響かせた。
右足膀胱系の委中に施鍼をしてつま先まで響きを与えたら、痛みは消失したとの事でした。患部には一切触れずに痛みが無くなった事を御報告します。
足関節の捻挫についても同様の事が良くあります。
又、何年間も痛みが消失しない後遺症にも効果覿面で、遠隔治療後痛みの消失をよく見る事があるので、捻挫の痛みの後遺症が残っている方は一度試してみては如何でしょうか。お薦めします。

PS.  肉離れとは運動中脚部の筋肉に突然激痛が走り運動不能と
なる状態。筋線維の一部が切れたものと考えられる。


https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

 

投稿者: 神戸東洋医学センター

side_tel.png