2017.11.20更新

29才   女性

前述の諸症状等を訴えて来所した
一応の基本的な鍼、カイロプラクティック治療で諸症状は緩解したのですが、3回目の来院の時には、その日京都を訪れた際或る稲荷神社にお参りをしてから体がどっしりと重くなり倦怠感が襲ってきたとの事で、当所の基本治療で殆どの諸症状は取れたものの、未だ体の芯の所がスッキリしないというので、マインドフルネスを試みた処、のしかかっていた気怠さが雲散霧消してしまいました。
潜在意識(大脳辺縁系)の中に入り込んでいた負のエネルギーのバランスがとれて正常になったからだと思います。

<コメント>
上記のような現象の事を何かが憑依したとか、悪霊にとり憑かれたとか云っているのでしょうか?
私にはその辺の所がもう一つよく理解できませんが、マインドフルネスで良くなる人がおられるのも事実のようです。
何でもかんでも霊のせいにして霊能力で御祓いや祈祷をする人もいるやと聞きますが如何なものでしょうか。
マインドフルネスを実行して何物にも侵されない強靭な脳を作り上げましょう。


 

https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

投稿者: 神戸東洋医学センター

2017.11.20更新

88才   女性

前述の諸病名を訴えて来所した
糖尿病については A1C 10
腎臓病のクレアチニンは 1.8
貧血があり両下肢に浮腫がありました。
両足の浮腫は酷くパンパンにむくんでいました。
当院の基本的な鍼とカイロプラクティック治療を施した後、特に両足部については末梢血管の血液循環を良くする為に、オルゴン療法を用いました。オルゴン療法による末梢神経刺激と末梢血管刺激による施術は著効を顕し、治療が終わった頃には80%位腫れが引いておりました。
4日後再診に訪れた時には浮腫は殆ど無くなっておりました。
オルゴン療法の驚異的な効果に今更ながら驚いております。
初診当初、杖を突いて歩行困難でしたが、杖を突かずに楽に歩行しておられました。


https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

 

投稿者: 神戸東洋医学センター

2017.11.20更新

58才  女性

前述の諸症状を訴えて来所した
倦怠感は、或る特定のクライアントがカウンセリングに訪れると、その後決まって異常に倦怠感が襲ってくるとの事で、毎回同じ状態が起こり、首、肩も共に凝り感が発症するとの事でした。
一応の基本的な鍼、カイロプラクティックの治療で殆どは改善するが、頭の中がスッキリとしないという事なので、マインドフルネスを実行してみました。この方は直ぐにトランス(trance)状態に入り、10分後位にトランス状態から解放されると顔の表情も晴れ晴れとして明るくなりました。
本人が云うには、何か憑き物がとれたみたいと言っておりました。
対人関係によって、自身の潜在意識の部分を占める中間脳のエネルギーバランスが乱れた為であると推測しております。


https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 神戸東洋医学センター

2017.09.12更新

48才  女性

平成29年8月3日開催されたマインドフルネスの会に参加して講義を受けた後、私の行う間脳への言葉による誘導により瞑想の世界に入ってゆき、その日より不眠症が治って眠れるようになったとの報告を受けました。
言葉(言霊)によって間脳が覚醒する事によって間脳にある自律神経の中枢が正常化したものと思われます。


https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

投稿者: 神戸東洋医学センター

2017.09.12更新

63才  女性

前述の諸症状を訴えて来所した
通常の基本が治療としての鍼及び頚部にカイロプラクティック アジャストメントをしました。
本人が云うには酷い首肩凝り症で、大変酷いとの事でした。
首肩凝りには頚部にある上中下交感神経節、大椎両側の狭脊穴、上腕神経叢、天宗等々がよく効果を発揮するので、それらの経穴も利用した。
腰痛症については腎兪辺りに施鍼し、左膝関節痛については腰からの影響を考えて、左膝関節に針刺激を響かせた。
両眼飛蚊症については顔面鍼を施した。
治療後全ての諸症状は緩解したとの事でした。

コメント
 飛蚊症は一般的には治り難いものとされておりますが、鍼による顔面針で可成りの効果がみられる事があるので、諦めずに一度試されることをお薦めします。


https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

投稿者: 神戸東洋医学センター

2017.08.29更新

悪性リンパ腫

68才  女性

平成29年2月23日 第3回マインドフルネス&質疑応答の会に参加された方の報告です。
彼女は27年4月悪性リンパ腫が発見されて以来約1年後の此の日迄、ステージ3で薬物療法と点滴による抗癌剤治療を月に2回行っているとの事でした。
抗癌剤により頭髪は全部抜け落ちており、顔色は黒ずんで艶は無く、打ち萎れた雰囲気で倦怠感が酷い状態でした。
上記の講座を受けた後、耳より間脳へリラックス、リラックス、リラックスという言葉を投げかけると間脳が反応して超脱力状態に陥り、15分後に覚醒した時には、人相に著しい変化が見えたので、私がつい口にしてしまった言葉が「貴方の悪性リンパ腫は3日以内に治る」
でした。後日彼女が云うには、次の日血液検査に行った所、総ての数値が正常範囲内に治っており、その結果を得た事に思いを強くして、此の日より全ての薬と抗癌剤を止めてしまいました。
すると見る見る元気になり、最近では(H.29年8月現在)黒々とした髪の毛が房々に生えてきており、顔色も色白で艶もよく、本人曰く癌の事はもう忘れてしまいましたとの事でした。

コメント
 マインドフルネスの講義を聞いているだけで、間脳が刺激されて、痛みが無くなる場合がちょくちょくあります。又、マインドフルネス(瞑想)状態に導くと精神状態が非常に良くなり、多くの苦痛が解放されて元気を取り戻すようです。現在のストレス社会を生き抜いていく為には、マインドフルネス(瞑想)は必須条件だと思います。


https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134 

投稿者: 神戸東洋医学センター

2017.04.08更新

60才   女性

前述の諸症状を訴えて来所した
気管支炎で胸部痛があり痰が気管支にへばりついて切れない状態が続いており10日間寝込んでいた。5m歩行するのが困難な状態であった。
声も嗄声で出難く2週間続いている。背中も痛んでいる。目周辺の茶色い隈は学生の頃よりあり、今日に至っているとの事でした。

治療としては鍼・カイロプラクティックの基本治療を施した後、
上、中、下頚神経節に置鍼をした。顔には顔面鍼を施した。
治療後は全ての諸症状は嘘のように改善されました。
目周辺の茶隈も可成り薄くなっており顔色も改善していた。

 

https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

投稿者: 神戸東洋医学センター

2017.03.13更新

62才   女性

前述の諸症状を訴えて来所した
左足の痺れについては病院で腓骨神経麻痺と診断されたとの事で、
足を背部方向へ拳上不能でスリッパを履いて歩く事が出来ず、1年前よりこの状態が続いているとの事でした。
基本的な鍼・カイロプラクティックの治療を施したが、左足部拳上不全は全く変化なしでした。患部の拇指の第2関節が非常に硬かったので屈伸、内転を繰り返し行い第2足関節部の可動域を広げると、即効果は現れて可成り背側拳上が出来るようになり、スリッパを履いて歩行も不自由なく出来るようになりました。この方法は笠原巌柔整師が提唱する外反母趾治療の手技を取り入れました。
PS.基本治療で足部以外は全部緩解しました


 

 https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 神戸東洋医学センター

2017.02.14更新

44才   女性

前述の諸病名、諸症状等を訴えて来所した
腰痛症は3ヶ月前に発症し今に至っている。
両足首捻挫は左外側部捻挫は3ヶ月前に、右外側部捻挫は2週間前に発症した。
ムチ打ち症は8年前交通事故により発症した。
基本治療としての鍼とカイロプラクティックを行い、
頸・肩部の症状については星状神経節に施鍼をした。
腰痛症と捻挫についてはL4~5辺りに施鍼をし両足尖迄響かせた。
自律神経失調症についてはマインドフルネスを行った。
Mindfulnessによってストレスは軽減し顔の表情が大変良くなりました。
以上によって全ての諸症状は緩解した。プラスチック製のギブスを忘れて帰られました。


 

https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

 

投稿者: 神戸東洋医学センター

2017.01.31更新

 70才   男性

前述の病名、諸症状を訴えて来所した
脊髄小脳変性症は2年前より発症し今日に至っている。
その事で歩行困難、跳躍不全、右手右足の動きが鈍く、足先が冷え性になり、医師が云うには少しずつ悪化していき治療の方法はないと云われたとの事でした。
当所では基本の全身鍼治療とカイロプラクティック アジャストメントを行い、特に足尖部には血流を促す治療を施した。
一回の施術で驚くほどに諸症状は改善した。

 


https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


投稿者: 神戸東洋医学センター

前へ
side_tel.png