2019.09.07更新

膝関節痛
肩関節痛
倦怠感
不眠症

 

70才代   女性

前述の諸症状を訴えて来所した
4年前より両膝に痛みが発症して外出困難になっているとの事。
左肩関節に痛みがあって上腕拳上が困難であるとの事。
身体全体が怠くて動くのが億劫である。
不眠症で睡眠薬を服用しているとの事でした。
耳鍼と胸鎖乳突筋、背部兪穴に散鍼を施した。
腰部に施鍼をして足部に響かせた。
腕神経叢に施鍼をして肩関節に響かせた。
不眠症にあっては前頭部から頭頂に至る経穴に施鍼をした。

令和元年8/31、9/2に施術した結果、主訴の殆どが緩解したとの事でした。

 


https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

 

投稿者: 神戸東洋医学センター

2019.09.07更新

頚部痛(首痛)
腰痛
坐骨神経痛
瞳孔散大(散瞳)
半月板損傷
O脚

58才  男性

前述の諸症状を訴えて来所した
右側後上頚部痛はスキーで転倒した時に発症して以来
20年間疼痛に苛まれているという事でした。
右坐骨神経痛は腰部から左足部にかけて痛みが走って
いるとの事でした。
半月板損傷により両膝関節の間隔は11㎝以上も
ありました。
左瞳孔は24年前に2度強打した為、瞳孔散大(散瞳)
しており、眩しくて物が見えないという状態でした。
耳鍼と胸鎖乳突筋及び背部膀胱系に施鍼、又、眼窩内鍼
として、内眼角部の上部清明穴に施鍼しました。
O脚については伏臥位で膝関節を90℃に屈曲させて牽引
を加えました。
頚部にあっては、第1頸椎をアジャストメントしました。
治療結果としては、20年間の疼痛が一気に晴れたとの事
でした。
腰痛、坐骨神経痛も無くなり、O脚も2~3㎝改善されて
おりました。
瞳孔散大による眩しさは幾分良くなり、物が見え易く
なったとの事でした。
施術が終わった頃には歩行も容易になっており
松葉杖が不要になったとの事でした。


https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

 

投稿者: 神戸東洋医学センター

2019.08.30更新

帯状疱疹(ヘルペス)

 77才 女性

 

前述の病名を訴えて来所しました
左頸部から前腕部に至る迄数か所に疱疹が見られ、どの個所も触れると強い痛みがあるとの事でした。
耳と胸鎖乳突筋部に散鍼を施し、上部頸椎の矯正をすると痛みは無くなったとの事でした。

帯状疱疹
 帯状疱疹ウイルスの感染により神経に沿って帯状に痛み
を伴った疱疹が出来る病気、ヘルペス


https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

投稿者: 神戸東洋医学センター

2019.07.10更新


顔面神経痛
舌の麻痺
上肢の痺れ
下肢の痺れ

46才   女性

前述の諸症状を訴えて来所した
左顔面痛、左側舌麻痺、左上肢の痺れ、時に左下肢の痺れが発症するとの事でした。
鍼の治療としては前頭部、頚部の上中下交感神経節、耳鍼、背部膀胱経等々と第1頸椎adjustmentを行った結果、前述の諸症状は全て緩解したとの事でした。


 

https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

 

投稿者: 神戸東洋医学センター

2019.02.20更新

顎関節症
腱鞘炎(左手首橈側部)
肩凝り症                           58才   女性

前述の諸症状、諸病名等を訴えて来所した
顎関節症は1年前に発症、歯科医の治療で痛みは解消したものの、歯の噛み合わせが悪く、左側の上下歯に隙間が空いているとの事でした。
胸鎖乳突筋内側に散鍼、顔面鍼、頸背部から腰にかけて単刺を施して、第1頸椎にカイロプラクティックアジャストメントをした。
上記の諸症状等全て解消し、目もハッキリと見えるようになったとの事でした。

PS. 上記の諸問題は全て首から来ているもので、首の治療で腱鞘炎まで治ってしまったという事になります。


 

  https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 神戸東洋医学センター

2018.10.19更新

39才   女性

前述の諸病名を訴えて来所した。
両側性の足底腱膜炎は3年前より発症しており、特に両踵が痛むとの事で、肩凝りも酷く偏頭痛、アレルギー性鼻炎等も発症しているとの事でした。
基本の鍼・カイロプラクティック治療を施した後、両側性の足底腱膜炎については胸椎の12番両側に刺鍼をして足部に響かせた。両委中穴にも刺鍼をして足尖部迄響かせた。
アレルギー性鼻炎については顔面鍼を、肩凝りについては両胸鎖乳突筋内縁に沿って刺鍼した。
上記の施術にて諸症状が緩解したとの事でした。


https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

投稿者: 神戸東洋医学センター

2018.09.29更新

環指痛(第4指)

75才   男性

前述の症状を訴えて来所した
右手の薬指先端が3年前より痛み出して今日に至っているとの事でした。
治療としては左手三里穴に刺鍼をすると、今まであった疼痛が嘘のように無くなったとの事でしたが、予防の為に星状神経節に施鍼して指先まで響かせて終わりました。


https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

投稿者: 神戸東洋医学センター

2018.09.29更新

足底腱膜炎

69才   女性

前述の病名を訴えて来所した
7~8年前より右踵に痛みが常にあるとの事でしたので、
1本は右第5腰椎辺りに2寸5分の中国鍼を刺入して足部に響かせた。
もう1本は右委中穴に刺入して、足底部迄響かせた。
上記の2本の施鍼により痛みは消失したとの事でした。


https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

 

投稿者: 神戸東洋医学センター

2018.09.29更新

54才   男性

前述の症状を訴えて来所した。
2週間前より左手の母指球が原因不明で痛み出して今日に至っているとの事でした。
当所の基本的な鍼・カイロプラクティック施術を施した後、星状神経節に施鍼すると直後に痛みは無くなったとの事でした。


https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

投稿者: 神戸東洋医学センター

2018.09.29更新

51才   女性

前述の諸症状等を訴えて来所した。
これ等の諸症状は6年程前より発症して今日に至るも何ら改善せず、自律神経失調症かなあという程度の診断しか下されなかったとの事でした。
歩くとふらつき、立っていると不安定で起立困難であり、車の運転も仕づらいとの事でした。
当所の鍼・カイロプラクティックの基本治療にマインドフルネスを施しました。
この方は最初から深い瞑想状態に入り、その都度諸症状が改善されていくので、3回マインドフルネスをしました。
その結果、今まで6年間苦しんでいた諸症状が解消したとの事でした。
マインドフルネスによる、脳の休息、並びにストレスが緩解したものと思われます。


https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

投稿者: 神戸東洋医学センター

前へ
side_tel.png