2020.03.24更新

冨金原カイロプラクティック学院講習会 全学院生 テクニック 講座

令和2年3月22日
10:00~17:00
於 神戸東洋医学センター

Diversified Ilium Adjusting Technique.

PI.  骨盤の後上腸骨棘(PSS)が後下方変位しているものを矯正するテクニックです。
   伏臥位の状態でadjustmentします。

IN.  後上腸骨棘(PSS)が内旋している変位です。
   伏臥位の状態でadjustmentします。

EX.  PSSが外旋している変位です。
   伏臥位の状態でadjustmentします。

Diversified Sacrum Adjusting Technique.

Base Posterior
   仙骨Baseが後方に変位している状態です。
   第2仙骨棘を伏臥位で矯正します。

テクニック講座の時の質問について一言
カイロプラクティック講座なのですが、自由質問に答えました。以下の通りです。
ネガティブ思考から脱出してポジティブ思考になる為にはどうしたらよいかという質問に答えました。
何故ネガティブになるのであろうかという事を考えてみると、この問題を抱えるのは人間だけだと思うのですが如何でしょうか。
動物の中でnegativeに生きている動物はいるのでしょうかお伺いします。
或いは教育の水準の低い人程ネガティブになり難いのではないでしょうか。
教育の無い未開の人々にはネガティブという言葉すらなく、勿論ポジティブという言葉も無く、素直に生活を楽しんでいるように思います。自然のままに!!
文明が発達するにつれて、精神的に病む比率が大きくなっていくという社会現象がある様に思います。
何故文明が進めば、或いは教育が高まれば高まる程、精神的に不安定になるのでしょうか。
少し考察してみましょう。
文明とか教育とかいうものは左脳をよく使う行為と考えられます。
左脳は言語、文字、論理、分析等の情報処理を行っている処と云われており、この左脳を酷使すると精神的に行き詰ってしまいます。
IT関係の人達はこの世界にどっぷり漬かって仕事をしているので右脳が抑圧されてしまった結果、人の顔もイメージ出来なくなってしまい、色合いの識別も出来なくなってしまいます。
左脳は明在系であり、科学的であり、常に相対的であるので、対立を生じやすくギスギスした生活を送りがちになり、又それ等の事が精神的に不安定になっていきます。
扁桃核も抑制出来なくなり、感情的になってしまったり、心配性になって恐怖に振り回されてしまったりと、イライラが募った生活を強いられてしまいます。
この感覚がネガティブ思考を生じさせます。調子が良い時は優越感に酔いしれ、調子が悪くなると落ち込んでしまいます。
これ等自分にとって良い悪いという善悪を判断する左脳の働きこそ、negativeを発生させる根本的な原因だと思われます。

左脳の働きには限界があって、
   600字を読むのに1分かかるとして
右脳では、
   200頁を1分で読むと云われております。
有限の可能性である左脳に対して右脳の可能性は無限といっても良いでしょう。

アメリカのギャラップ研究所の所長であるジョージ ギャラップは右脳による情報処理能力は左脳の百万倍であると云っております。
又、右脳記憶では左脳記憶の10万倍であるとも云われております。
依って、左脳に余りにも頼り過ぎる現代文明社会に精神疾患が多いということが読み取れます。
右脳を開発するとそのバランスが取れて、脳のストレス軽減とか脳の休息が可能になり、
Mindfulness、(瞑想法)が一助になります。
negative思考の人は一日も早くmindfulnessを実行されて否定的な生き方、消極的な生き方から解放されるよう祈念致します。
一言のつもりが長文になってしまいました事をお詫び申し上げます。

※ 万(よろず)相談受け賜ります。何なりとお尋ね下さい。(無料)

次回は  令和2年4月26日(第4日曜日)10:00~17:00

第85期生 募集中 令和2年8月16日(第3日曜日)10:00~開講
常時 受講可   常時 見学可
どなたでも受講できます。
御気軽にお問い合せ下さい。
冨金原カイロプラクティック学院 
TEL 078-371-3203  FAX 078-371-1313


https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

2020.03.10更新

料理講習会後の雑談の内容を一言

スプーンは何故曲がるかという質問に答えました。
スプーン曲げはユリ・ゲラーが紹介してから日本でも有名になりました。
これは超能力の世界であるとか、将又、手品であるとか云々・・・。
スプーン曲げは手品で行う事もありますが、超能力でする事も出来ます。
何故超能力で出来るかという事を科学的に説明していきましょう。

金属原子をくっつけているものは原子間引力が働いているからで、此の引力が弱まると金属は軟らかくなってしまい、又は分離してしまえば切断されてしまうという事にもなります。此の引力はVacuumtronという粒子によって働いています。
大きさは電子の10⁻²⁰という極々微小なもので、この粒子を追い出す事が出来ればよいという事になります。
これを追い出す事が出来るのは人間の出す精神波(神経波)波動性粒子というもので、大きさは100億から1000億分の1㎝で、X線の最も小さいものが100億分の1㎝であるので、この当たりの精神波を出す事が出来ればスプーンはいとも簡単に曲げたり捻ったりする事が出来ます。

政木和三先生はこのように云っています。
完了形で「スプーンは既に曲がってしまったと思えば曲がる」と・・・。
さあ、皆さんも実験してみては如何でしょうか。
try、try、try、してみて下さい。

私はこのような超脳力の世界は過去に何度も見て知っておりますので、疑っておりません。
唯、出来ないのですが、そのうち挑戦してみます。


https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

side_tel.png