2019.05.21更新

第82期生 冨金原カイロプラクティック学院講習会

令和元年5月19日

10:00~17:00

於 全日本柔整師協会
 
今回は頸椎カーブについて講義をさせて頂きました。
頸椎カーブは半径17㎝の湾曲を描いているのが正常とされています。
良く云われるのがストレートネックとかミリタリーネックがあります。
湾曲の少ないものを云い、人によっては全く湾曲が無く真直ぐな人もいます。Poker Spine(火かき棒のような背骨)とも云われております。 又、George’s Lineで正常か異常かを見極めます。
各頸椎々体底辺に平衡線を引くと、正常であれば7つの頸椎に引いた線が頸椎後部において一点に集まります(converge)。もし、頸椎に異常な不整列があれば焦点を結ぶ事が出来ません。
Dr. Pierceによれば頸椎カーブを為すのは7つの頸椎のみならず、+2として胸椎1.2.番を付け加えて頸椎カーブと為すとしています。そうすると9椎をもって頚部のカーブとなり、其の中心となるのが頸椎5番(C5) となります
むち打ち症になるとC5 を中心に不整列が起こるのは良く云われています。
又、Physiological Stress line がC5を通過するのでやはりC5にStressが掛かりやすいと云っても過言ではないでしょう。
そこで、Dr. クレーレンス リーバーの云うC5 のAdjustmentの仕方を勉強しました。


次回は  令和元年6月16日 (第3日曜日)  10:00~17:00
     場所  全日本柔整師協会

第83期生 募集中  
令和元年8月18日(日曜日)開講
常時 受講可
常時 見学可
御気軽にお問い合せ下さい。
冨金原カイロプラクティック学院 
TEL 078-0371-3203  FAX 078-371-1313

2019.05.21更新

第82期生 冨金原カイロプラクティック学院講習会

平成31年4月21日
10:00~17:00
於 全日本柔整師協会
 
後頭骨について講義させて頂きました。
後頭骨の変位については、前上向性AS(Anterior Superior)、後上向性PS(Posterior Superior)、右上向性RS(Right Superior)、左上向性LS(Left Superior) 等々14種類の変位があります。
特に前上向性ASの人が大半ではないでしょうか。何故なら、この姿勢は顎を前方に突き出している状態で、元気のない人は総じてこの姿勢だからです。
私は常日頃から云っている事に、病人を見ればASと思えというのはここの処からきている訳で、顎を後方に引いている姿勢は背筋が真っ直ぐに伸びているという事になります。
昔よく言われた言葉に「顎を引け!!」という事がありましたが、これは真に後頭骨をPSにせよという事に外ありません。
このような事でセミナーの後半は上部頸椎と後頭骨理論について話させて頂きました。
前後逆になりましたが、午前の1部はカイロプラクティックから少し離れた教養講座になってしまいました。旧約聖書第3章にあるエデンの園の話です。
エデンの園の中央に位置する「命の木」と「善悪の知識の木」についてで、これは解剖学的に云えば「命の木」は右脳を表しており、「善悪の知識の木」というのは左脳の事であると思います。
左脳を使いだした為に人間は働かなければならなくなったり、衣服を着たり、蓄えたり、・・・云々。全く左脳の働きの世界を云っている事になります。
「命の木」は右脳の世界であり、本能の世界を表している事になります。
楽園回復(復楽園)するには右脳の世界に戻れと言っているようです。
そして釈迦の云う悟りの境地とは中庸、即ち右脳と左脳の働きの真中という事でしょう。
現代社会は左脳が働き過ぎてバランスを崩しているので右脳回帰が必要なのではないでしょうか・・・云々。

次回は  令和元年5月19日 (第3日曜日)  10:00~17:00
     場所  全日本柔整師協会

第83期生 募集中  
令和元年8月18日(日曜日)開講
常時 受講可
常時 見学可
御気軽にお問い合せ下さい。
冨金原カイロプラクティック学院 
TEL 078-0371-3203  FAX 078-371-1313

2019.04.16更新

第253回  神戸ST会 4月例会の御案内

拝啓 春暖の候 皆々様に於かれましては益々御清栄の段心よりお慶び申し上げます。
枯れ野原の一部を切り取ってきたような我が家の小さな庭にも微かな春の訪れを感じずにはいられない自然の移ろい、光景が展開されております。
名も知らない黄色い花々、40年前に貰ったヒヤシンスも紫紺の花を茎一杯につけて、この季節を謳歌しているようです。人の世は変われどもこの一鉢の中で幾十年もの間、生死を繰り返してきたヒヤシンス。この鉢を宇宙として捉えれば、大宇宙に対するヒヤシンスの小宇宙を見るような気がしました。
扨、今月の催しですが、元「飛鳥Ⅱ」の豪華客船の一等機関長をしておられた中岡道廣さんの御紹介のお店です。店名のイルカピターノとは船という意味だそうです。
店内は重厚な雰囲気のあるイタリアンレストランです、阪急高架下2Fにある隠れ家的要素が一杯のレストランです。皆さんは迷わずに来られるかが少し心配です。                敬具

日 時  4月9日(第2火曜日) 18:30~
場 所  il Capitano Nishioka
     神戸市中央区北長狭通1-32-8
     さんらくビル2
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28009748/
TEL 078-325-0825
会 費  6800円

2019.04.16更新

皆さん本日は御入学誠におめでとうございます。心よりお慶び申し上げます。
緑豊かな六甲の山並には春霞が棚引き、大輪田の泊りから水平線を望む大海原は陽春の光を浴びて金波、銀波の波が十重二十重と打ち寄せ、校庭に桜花は爛漫と咲き誇り、心地よき春風に乗って一片の花弁が新入生諸君の肩に散る様を想い浮かべて心楽しく、麗しき今日の良き日に御入学された事嬉しく思います。
私は兵庫工業倶楽部の理事長の大役を平成23年度より仰せ付かっております高校18回化学科を卒業しました冨金原伸伍でございます。我が「県工」は明治35年11月、兵庫県立工業高校として建築、機械の2学科、生徒数65名をもって開校致しました。その後明治42年電気科、大正6年応用化学科、大正10年土木科、戦後は学制改革により現在の兵庫県立兵庫工業高等学校となりました。更に時代の変遷に対応するべく、昭和33年デザイン科、34年電子科、62年には情報技術科を新設し現在では8学科を有する全国でも有数の工業高校として発展して参りました。
又、兵庫工業倶楽部は母校の発展と共に卒業者総数は34,964名からなる大同窓会であります。組織的には8つの各科別同窓会、10の地方支部、多数の勤務先兵工会が存在しております。このように116年の伝統と歴史に支えられた兵庫工業倶楽部同窓会に、三年後、今日御入学された317名の方々が全員御入会頂ける事を心より嬉しく心強く思っております。
皆さん方は今日県工に入学されましたが、ある一部の人達を除いて、未だに尚目的意識は固まらず、何のような学生生活を送ろうかと漠とした不安を抱いている学生諸君も多いのではなかろうかと推察する所であります。15才、16才の経験値で未来の全てを見通す事は大変難しい事であると思います。
私事になりますが、私は昭和38年に入学しました。今から数えて56年前の事になります。それこそ右も左も何も分からないまま入学しました。唯一つ体操に興味があったので、何んの意図もなく体操部に入部して3年間を過ごしました。その間、入部時には予想もしなかった事が次々と起こって来たのです。偶々体操部に入部したのですが、当時、県工の体操部は国民体育大会に団体徒手体操として出場していたのです。その流れの中で、県大会、近畿大会、インターハイ、国体等々に参加する事が出来ました。
県工時代の小さな、小さな一粒種程の経験が其の後の私の生涯に大きく影響を及ぼしたのは紛れもない事実であります。この小さなケシ粒種程の種がやがて発芽して双葉となり生長を重ね重ねて大きく育ってその後多くの果実と、堅牢なる年輪を刻んでくれました。体育館で3年間励んだ小さな出来事が今日を築いてくれる発端となったのです。
今日御入学された学生諸君の中で、目指すものが未だ何も見い出せていないなれば、今日から何でも良いので何か少しの興味でも湧くものがあれば、それをチャンスとして捉えてチャレンジしてみて下さい。其処からとんでもない大輪の花が将来開花するかもしれません。兎に角、光陰矢の如しのような短い3年間の学生生活の中で、学校で多くの事を学ぶ事は出来ません。然し、森羅万象の全てに通ずる基礎の基礎を学ぶ事は充分に可能な事だと思います。基礎という原点さえ捉える事が出来ておれば、その原点を中心として無限大の正確な同心円を描く事も可能となるでしょう。
この3年間で全ての心髄に通じる基礎の基礎を学ばれん事を切望して本日の祝辞とさせて頂きます。
本日は御入学誠におめでとうございます。

平成31年4月8日

       兵庫工業倶楽部理事長  冨金原 伸伍

2019.03.27更新

冨金原カイロプラクティック学院講習会 テクニック講座
http://www.kobetouyouigaku-center.com/school/

平成31年3月24日
10:00~17:30
於 神戸東洋医学センター
 
今日のテーマはガンステッドテクニックの中の一つで、座位に於ける第1、第2頸椎の矯正法を学びました。
Dr. Gonsteadは米国でも著名なカイロプロクターの一人で、長期滞在者用のホテルと、軽飛行機用の飛行場、並びに講習会用の広いセミナール―ム等をも兼ね備えた治療所を経営しておられました。
私の卒業したPalmer Chiropractic Collegeの大先輩でもあります。
大学時代ウイスコンシン州にある彼の治療所を訪問した事が、懐かしく思い出されます。
その様な想い出を振り返り乍ら講習会をさせて頂きました。
又、その他のテクニックとしてはDiversified Tech. を学びました。誰が何時やりだしたかわからないテクニックですが、非常に有効なものなので、今でもこのテクニックを使うChiropractorが多く、自然淘汰されていく多くのテクニックの中で、今尚、伝統的に代々受け継がれてきたもので、その中の座位に於ける第1、第2頸椎のアジャストの仕方と仰臥位に於ける後頭骨のAdjustmentの仕方を勉強しました。
講義の終了後はいつもの様に居残ってくれた数人の方々と共に飲み会を楽しみ、懇親を深めました。

次回は  4月21日(第3日曜日)10:00~
     カイロプラクティック 理論編
     全日本柔整師協会

第83期生 募集中 8月18日(第3日曜日)10:00~開講
常時 受講可
常時 見学可
どなたでも受講できます。
御気軽にお問い合せ下さい。
冨金原カイロプラクティック学院 
TEL 078-0371-3203  FAX 078-371-1313

2019.03.22更新

第28回 マインドフルネス&質疑応答の会

平成31年3月21日
14:00~
於 全日本柔整師協会

上記のテーマで今回も熱意を以って語らさせて頂きました。聴講して下さる対象が如何にあれ一所懸命に語らさせて下さった事に感謝致します。
今回は聴講者の方が多方面に亘る角度から質問下さったので、一方的に私が喋るよりも会話的で、
私も非常に楽しく過ごす事が出来ました。冒頭に「熱意」という言葉が出て来ましたが、熱意とは『一途にそれに打ち込んでいる気持。熱心な気持ち。読んで字の如く熱い心。』という事になります。ふとタラントンの例え話を思い出しましたので少し書いてみます。
マタイ25.29.にあるもので、“持てる者はより与えられ、持たざる者は奪われる”という一章節です。
3人の召使が夫々に5タラントン、2タラントン、1タラントンのお金を主人から預かったのですが、主人の留守中に5タラントンを預かった者は10タラントンに、2タラントンを預かった者は4タラントンにして主人に返しましたが、1タラントンを預かった者はそのまま1タラントンを返したという話から、預かったお金を倍にした者には『お前は少しの物に忠実であったから多くの物を管理させよう』と主人と一緒に喜んでくれたが、1タラントンをそのまま返した者には『怠け者の悪い僕だ』と言って、その1タラントンを取り上げて、その1タラントンを10タラントンを持っている者に与えられた。誰でも持てる者は更に与えられて豊かになるが、持たざる者は持っている物まで取り上げられる、この役に立たない僕(召使)を暗闇の外へ追い出せ。そこで泣きわめいて歯ぎしりするだろう。というように書いていますが、要するに何でもいいので少しの物を疎かにせず、それらをよりよく発展させよ、という事に解訳すれば良いと思います。
5タラントン、2タラントン、1タラントン、天から授かったものは違えども、それを自分の能力に応じて発展させた事に意義があります。倍の10に、又は4に、その開きは6タラントンですが、それには意味がありません。量の多寡には関係がなく、その努力した「熱意」が問われているのです。せっかくの器量が与えられて生まれてきた訳ですから、その器量に応じて人生を意味あるものとして生きて行きましょう。
天から預かった1タラントン(器量)を何もせずに1タラントンのまま天に返すような事をしてはなりません。1タラントンの器量、命を天から与えられたのですから、この財産を大いに活用して自己を研鑽してゆきましょう。何事にも「熱意が大事。」
以上綴り方教室でした!!

次回
日時  平成31年4月18日(第3木曜日) 14:00~(毎月第3木曜日定例)
場所  全日本柔整師協会
    神戸市中央区中山手通5-1-1 神戸山手大木ビル6F
会費  無料
どなたでも御参加頂けます。要予約。
  神戸東洋医学センター  
TEL 078―371-3203  FAX 078―371-1313

2019.03.12更新

第81期生 冨金原カイロプラクティック学院講習会

平成31年3月12日

10:00~17:00

於 全日本柔整師協会

81期生の講習会を開催致しました。
カイロプラクティック理論編の最終講座となりました。
今回の講座内容はカイロプラクティックレントゲン写真の撮影方法とカイロプラクティックの治療に於ける最も重要な要素となるサブラクセーション(subluxation)について学びました。I.C.A.(International Chiropractic Association)で唱っているものを説明させて頂きました。
このsubluxationをカイロプラクティック アジャストメントで脊椎骨を矯正して体の不調を整える療法がカイロプラクティック療法といいます。
レントゲン写真についてはパーマー カイロプラクティック カレッジで教えている上部頸椎の撮影法でupper cervical specificとして、4枚の写真を撮って第1、第2頸椎の不整列(subluxation)を読影するものです。
その他、Toggle Recoilという基本のtechniqueを練習しました。

次回は 3月17日(日)10:00~17:00
    82期生 カイロプラクティック理論編を講義します。
    3月24日(日)10:00~17:00
    カイロプラクティック テクニック講座
受講生は随時受け付けております。
御気軽にお問い合せ下さい。

見学も受け付けております。

第83期生 募集中 8月18日(日曜日)開講

神戸東洋医学センター内 冨金原カイロプラクティック学院

TEL 078-371-3203

 

 

 

2019.02.25更新

兵庫県立兵庫工業高校 卒業式 祝辞     

平成31年2月25日

皆様お早うございます。
本日は御卒業誠におめでとうございます。衷心より御祝い申し上げます。
又、今日まで長い間、教職員の皆様、御父兄の皆様並びに関係各位の皆様本当に御苦労様でございました。高い席からではございますが心より御慶び申し上げます。
私は平成23年度より兵庫工業倶楽部理事長の大役を仰せ付かっております 高校18回化学科を卒業した冨金原伸伍でございます。
我が「県工」は明治35年11月、兵庫県立工業高校として建築、機械の2学科、生徒数65名をもって開校いたしました。その後明治42年電気科、大正6年応用化学科、大正10年土木科、戦後は学制改革により現在の兵庫県立兵庫工業高等学校となりました。
また時代の変遷に対応するべく、昭和33年デザイン科、34年電子科、62年には情報技術科を新設し現在では8学科、960名を有する全国でも有数の工業高校として発展して参りました。
又、兵庫工業倶楽部は母校の発展と共に卒業者総数は34,664名からなる大同窓会であります。
組織的には8つの各科別同窓会、10の地方支部、多数の勤務先兵工会が存在しております。このように116年の輝ける伝統と歴史に支えられた兵庫工業倶楽部同窓会に、本日御卒業の301名の方々が御入会頂ける事を心より嬉しく、心強く思います。
皆さん方は今日ここに素晴らいし伝統と誇りに満ちあふれた県工を御卒業されました。
今迄の長いようでもあり短いようでもあったであろう学生生活に終止符が打たれる時が来ました。この3年間は人生80年と云われる今日、たったの3.75%でしかありません。
しかし、このケシ粒程の種は、貴方方の活用次第で一粒万倍にもなる可能性を秘めています。
当校で学ばれた基礎の基礎を大きく展開されて、大輪の花を開花させて頂きたく思います。
我が国は資源小国と常に言われて参りました。資源小国としての悩みは常に付き纏うものの、この逆境を教育と技術革新に求めて、人材育成に傾注してきた、その結果世界でも類い稀なる発展を遂げて参りました。
極東の奇跡と云っても過言ではないでしょう。
いくら資源大国であってもそれらの資源を生かす人材と技術がなければかえってこれらの資源が災を為す場合があります。
アフリカのアンゴラでは27年間も内戦が続きましたが、これも豊富な石油とダイヤモンド資源の利権による結果、災いをもたらされたと云われております。
最近では世界最大級の石油埋蔵量を誇る南米のべネズエラでは石油で得たお金をばらまくだけで、人材育成、技術革新等を怠った結果、未曽有のインフレーションに見舞われており、その率は途方もない%に達すると予想されています。
途上国における貴重な資源の発見は反って災危が降りかかる現象があり、この現象の事を「資源の呪い」と云われています。
天然資源に恵まれない日本では教育と技術革新で繁栄をつかんだと世界から評価されております。
資源小国という災いが反って繁栄に結びついている現実を見るにつけ、これからも先輩達がしてきたようにこの道を踏襲し続けていくべきではないでしょうか。
本校で学ばれた科学技術教育を礎として、たゆまぬ創意、工夫、努力をして、これからも今迄以上に豊かな国造りに励んでいって欲しく思います。
皆様方の抱かれている夢が一日も早く実現する事を心より祈念致しまして挨拶に変えさせて頂きます。
本日は御卒業誠におめでとうございます。


https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

2019.01.05更新

第25回 マインドフルネス&質疑応答の会

平成30年12月20日
14:00~
於 全日本柔整師協会

上記のテーマで講座を開催させて頂きました。
今回は災難と法難(試練)について、そして愛、優しさ、仁、慈悲等々について時間を割かさせて頂きました。
災難を考える時、災難は善人悪人を問わず全ての人に平等に降り注いでくるものと思われます。恰も、太陽の光の様に雨の雫の様に、いい人にも悪い人にも善悪を問わず、平等に降り注がれます。おそらく神の目から見れば、人間のその時々の価値感、その時々の都合による善悪はどっちでも良いという事になるのでは、と自問自答しています。
いくら悟りを開いたお釈迦様にも、愛を説いたイエスにも災難としての、提婆達多や磔刑が降りかかりました。日蓮然り、親鸞然りです。
私は真面目に真っ直ぐに生きて来たのに、何故このような災難に巻き込まれるのか、神も仏もあるものかと、言って怒っている人を見かける事も少なからずあるのは、上記の法則によるものと思えば良いでしょう。しかし・・・、しかしですよ、
難に遭って難を批判していては難題は残ったままで、えらい目に遭っただけで、負の遺産しか残りません。そこを災難と捉えずに、法難として捉えれば、その難を克服してステップアップが図れるという事になります。
振り返ってみて、あの難があったから今があるという風に解釈出来るように努力しましょう。スランプは苦しいもの、ステップアップも苦痛を伴うもの、この苦難を乗り越えて大きな人間に成長するように神の計画があるのでしょう。時には愚痴の一つも言いたい時があろうとも、神の計画に逆らう事は出来ません。
災難を法難として捉えて一歩前進しましょう。
私達の生まれてきた理由は、こう考える事が出来ます。
人が生きるとは自然の法則に従って向上し、進化し、何かを創造する事と、誰かが言っておりましたが、正にその通りだと思います。
痛快だ!! 先ず痛い、苦しいが来てそれを乗り越えると快いがお待ちしてくれているので快を手に入れる迄、痛に耐えていきましょう。
改めて云います。“必ず、快が待っている”を信じて未来を切り拓いてゆきましょう。

次回
日時  平成31年1月17日(第3木曜日) 14:00~(毎月第3木曜日定例)
場所  全日本柔整師協会
    神戸市中央区中山手通5-1-1 神戸山手大木ビル6F
会費  無料
どなたでも御参加頂けます。要予約。
  神戸東洋医学センター  
      TEL 078―371-3203
  FAX 078―371-1313

2018.12.19更新

第4回 料理&教養講座 in Bakery Anne

平成30年12月17日
14:00~
於 Bakery Anne
https://shinkaichi.or.jp/2018/09/14/7083/

テーマ 聖護院蕪の甘酢漬け
    大根と人参の鱠

上記のテーマで開催させて頂きました。
いざ開講して食材を見てみると聖護院は聖護院でも聖護院大根ではないか。主催者はてっきり蕪だと思い込んでいたらしい!!仕方がないから大根の甘酢漬けにしました。
ところが又ハプニング、酢が足りない!!昆布が足りない。今日はハプニングに続くハプニング、でも料理教室は何事も無かったように遂行してゆきました。
大根人参の鱠等は家に帰ってから各自自前の昆布を入れて下さいで手打ちして料理教室は無事に終了しました。
其の後少し時間があったので、何故、人間は愛、優しさ、慈しみ等々が必要なのであろうかという話をさせて頂きました。これ等の事は言葉であり、漠然としていてはっきりとしないが故に、分っちゃいるけど云々、で終わっているように思うので、これを数値化して表現してみました。
私が考えた科学の世界で解明してみました。
即ち、アボガドロ定数で表現してみると、基準となる炭素原子の1個の重量は
2.0×10^-23gとなるので、12Cは1原子量は12gとなり
炭素12g中の原子の数はとなると
  12g÷(2.0×10^-23)=6×10^23個の原子数となります。
これがアボガドロ定数と云われています。
もし、人間の呼吸が1呼吸当り1ℓだとすると、
1分間で15呼吸とすると1分間で15ℓ
1時間で900ℓ
1日で21600ℓ となります。
気体の1moleは22.4ℓですから
21600÷22.4=964mole
1moleは6.0×10^23個の原子数ですから
6.0×10^23×約1000moleとすると=6.0×10^26個の原子数を毎日吐き出していることになります。
これを大気の中でどれくらい拡散するかというと
大気圏内に於ける窒素78%、酸素21%、アルゴン1%の組成は80kmくらいですが、空気の濃淡を考慮して中間位を取って40kmとすると、地球の直径プラス80kmが大気圏直径となり、大気圏体積から地球体積を差し引くと大気の量が出て来ます。
地球の体積は
  1分=1海里or 1knotで1.852km
  1度=60分
  360度=21600分
  地球の1周=1.852×21600=40000km
地球の半径は
  (40000÷3.14)÷2=6369km
地球の体積は4/3πr^3の公式を当てはめると
  4/3×3.14×6369^3=Aとする
大気圏は80kmでその半分を平均濃度とすると
  地球の直径  40000÷3.14=12739km
大気圏の直径 12739+80=12819km
  大気圏の半径 12819÷2=6409km
  大気圏の体積 (4/3×3.14×6400^3)=Bとする
  B-A=大気の量とする
その中に6.0×10^26 の原子が混入する
そうすると大気1ℓの中に私の吐いた原素が何個か混入する事になります。
以上のような事をマインドフルネス中に考えてみました。
素人の思い付きの計算ですから多々間違いがあろうかと思いますが、
私の云いたい事は大気の中には一人一人が吐いた原子がまぎれ込んでいて、其の原素を互いに共有し合って生成化育している事に気付いて欲しくて、このような考え方をしてみました。
人間は1人では生きていく事は出来ません。空気一つを取ってみても皆で共有している事が分かると思います。
総ての物はこのように原子を通じてエネルギー交換をしているのです。
好き、嫌いと言ってもその人の吐いた原子を共有して生かされている事実を深く理解しなければなりません。長々となりましたが、今日はこれまで!!
ありがとうございました。

次回
日時  平成31年1月21日(第3月曜日) 14:00~
テーマ 未定
場所  Bakery Anne 2F
    神戸市中央区中町通4-1-15 TEL 070-2309-9617


 

https://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/365464170299134

 

 

前へ
side_tel.png